看護師転職サイトのデメリットとは?それでも使った方が得する理由

「今度こそ、転職を成功させたい!」と思っている看護師さんにオススメな転職サイトですが、良い面もある一方でデメリットも少なからずあるようです。
看護師転職サイトを使って転職が成功できるのでしょうか?
転職サイトのデメリットとデメリットがあっても転職サイトを使うべきなのか?を解説します。

目次

看護師転職サイトの3つのデメリット

看護師の転職サイトのデメリットは3つあります。
1つずつ見ていきましょう。

1.転職コンサルタントからの連絡がしつこい

看護師転職サイトからの連絡がしつこいという口コミはよく見かけるかと思います。
電話が繋がるまで何回も連絡してきたり、1日に何十通ものメールを送られることもあるようです。

2.希望通りの求人を紹介してもらえない

「最初に希望条件のヒアリングをしてくれたのに、ぜんぜん希望と違う求人を紹介してくる…。」こんなこともあるようです。

3.転職コンサルタントと合わない

誰とでもうまくやっていける人はなかなかいません。
ある程度、割り切ることも大切ですが、中には無愛想であったり、適当な対応をするコンサルタントもいるようです。

看護師転職サイトのメリットって? 

看護師の転職成功のポイントは看護師転職サイトを使うことです。
忙しい看護師さんだからこそ、使って欲しいメリットを紹介します。

1.働いている間に転職活動を進めることができる!

日々の業務が忙しくて、時間を確保することが難しかったり、疲れて転職活動どころではないことがあると思います。また子育てしながらの転職活動もとても難しいですよね。
転職コンサルタントは看護師さんが働いている間に、希望条件に合う求人を探してくれるので、スムーズに転職活動を行うことができます!

2.非公開求人を紹介してもらえる

非公開求人は、転職サイトに登録しないと紹介してもらえない求人です。好条件な人気求人であることが多いため、広く求人を公開してしまうと応募が殺到してしまうので、あえて非公開にしているわけです。

3.面接や履歴書のフォローをしてくれる!

自分の希望している病院に受かるためには、履歴書や面接がとても重要です。転職コンサルタントに依頼すれば、希望の病院に合わせた志望動機や面接の受け答えなど、内定をもらうためのアドバイスをしてもらえますよ。

デメリットがあっても転職サイトを使うべき理由 

看護師転職サイトの3つのデメリットとメリットを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
デメリットがなければ、とても魅力的なメリットがあるサービスですよね。

デメリットで悩んでいるあなた!
実は、これらのデメリットは全て解決できる方法があるんです!

それは、転職サイトを2〜3つを一度に登録することです。
複数の転職サイトに登録することで、転職コンルタントを比較しながら自分に合うかどうか選ぶことができるからです。
自分に合う転職コンサルタントさえ見つけることができたら、転職はスムーズに進むはずですよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる