看護師の2交代制3交代制のメリット・デメリットとは?

看護師の2交代3交代
目次

看護師の2交代制と3交代制のシフトの違い

2交代制のシフト

2交代制は1日の勤務を、日勤と夜勤にわかれたシフトです。
勤務例をあげると、日勤8:30〜17:30、夜勤17:00〜9:00です。
夜勤の勤務が長いため、休憩の他に仮眠時間が設定されています。

3交代制のシフト

3交代制は1日の勤務を、日勤、準夜勤、深夜勤にわけています。
勤務例をあげると、早番8:00〜17:00、準夜勤16:00〜1:00、深夜勤0:00〜9:00です。
時間帯によっては、驚くような時間に出勤することになります。

看護師の2交代制と3交代制のメリット・デメリット 

2交代制のメリット

  • 生活リズムが作りやすい。
  • 夜勤明けは必ず休み。
  • 連休が取りやすい。

2交代制デメリット

  • 夜勤の長時間勤務が辛い。

3交代制のメリット

  • 2交代制に比べて、勤務時間が短い。

3交代制のデメリット

  • 日勤後に深夜勤がある場合、睡眠時間がほとんど取れない。
  • 連休が取りにくい。

2交代制と3交代制ではどちらがいいの?

自分のライフスタイルに合わせて勤務時間を決めましょう。

2交代制にオススメ

  • 長時間睡眠が必要な人
  • 生活リズムを作りたい人
  • 連休がほしい人

3交代制にオススメ

  • 1回の勤務時間を短くしたい人
  • 集中力が短い人

病院によっては、働きやすいシフトを組んでいるところもあります。実際に働いてみて、自分がどの働き方が合っているか確認した上で、ライフスタイルに合う職場を見つけましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる