介護士の離職理由ベスト5を紹介!定着率の高い職場を探すには

介護士の離職理由

介護士の仕事をもうやめたい…そんな悩みを抱えている介護士は多いのではないでしょうか。
平成28年度に行われた「介護労働実態調査」では、介護士の離職率は、16.7%、なんと5~6名に1人が退職をしている計算になります。
こんなにも離職率が高い理由は、どういった原因があるのでしょうか。このページでは、介護士が退職を考える理由を探ってみます。

目次

介護士の転職理由・離職理由ベスト5

介護士が転職または退職を考える理由には、どういった原因があげられるのでしょうか。
実際に転職・退職をされた介護士に聞いてみました。

職場の人間関係がうまくいかなかった

なぜだかわからないけど、特定の人に嫌われていました。
あからさまに態度に出るし、嫌われているんだなと自分で気づけるほどでした。

結局、相手の怒りに触れぬよう、関わりを持たぬよう過ごしましたが、何をしてもいやな態度をされるので、うんざりして転職をしました。

(介護福祉士・20代・6年目)

職場の理念や運営に不満があった

とにかく有休が取れない(泣)
1か月前から申請しても、人員不足と離職率が本当にすごくて、しわ寄せがひどかったです。
もう心も体も疲れて、転職をしました。転職も3か月かかりましたが…
(介護福祉士・30代・7年目)

他に良い職場があった

新しい職場で心機一転したかったのが理由です。
前の職場もよくも悪くもという感じで、特に大きな不満はありませんでしたが、モチベーションをあげるために、なにか自分の中で変化が欲しかったので転職活動を常に行っていました。

たまたま新規の施設が開設されたので、そちらで働くことに。
施設はきれいだし、給料も悪くないし、転職して気持ちが晴れやかです!
(介護福祉士・20代・3年目)

給料が少なかった

介護職は安月給というのはわかり切っていますが、、(笑)
同業者の友人と比べても、私の職場は安い(笑)
地方は都会に比べて安いんですよね。地方都市で少しでも給料をあげるために転職をしました。
(介護福祉士・20代・5年目)

キャリアアップができないと感じた

介護福祉士として、8年働いていますが、その8年でも転職を3回しました。
同じところに居座れない性格なのか、なかなかリーダー職にもなれず…

見切りをつけて、普通のOLに。
給料も介護職のときより高くなったし、土日も休みなので、今は充実した日々を送っています。
(介護福祉士・20代・8年目)

介護士なんてやってられない!そんな時みんなどうした?

「介護士なんてやってられるか!」
1度は介護士をやめようと考えた先輩方、どうやって乗り切ったのでしょうか?

・とにかく、同僚に愚痴を吐く(30代・8年目)

・好きなものを好きなだけ食べる(20代・4年目)

・とにかく、生活のためお金を稼ぐことだけを考える(30代・10年目)

介護士といっても、特別なことはなく、自分の中でのストレス解消法を見つけたり、割り切って働いているようですね。

介護士を辞めてよかった?体験談

介護職を4年前に辞めました。結果よかったなと思います。
一番、私が重要視していた休みが増えました。
また、土日休みだということも大きいです。周りには、介護職の友達がたくさんいるので、平日休みでも全然大丈夫ですが、耐えられなかったのは、祝日があっても休日数は変わらないということ…
周りは休みか~とおもうと働く気が失せました(笑)今は、会社員として働いていますが、カレンダー通り休めることがうれしくて市垢田ありません。
(介護福祉士・20代・4年目)

介護福祉士として10年目の時に、思い切って辞めました。
出会いもないし、夜勤がきつくて、普通に暮らしたいと思ったからです。
ただ、会社員として働くにも、PCのスキルがなくてなかなか職が見つからず…かなり転職には苦労しました。
また、いざ会社にいっても特に出会いもなく…
唯一、夜勤がなくなったことはうれしかったです。
なんとなく、OLは自分に合わないと感じ、今は介護職に戻っています。
夜勤はせずに派遣で日勤蚤の仕事で落ち着きました。
(介護福祉士・30代・12年目)

介護職を1日で退職した人はいる?

勤務初日で退職したいと思ったことがある人、結構多いのではないでしょうか?
契約書類の件もそうだし、施設へ申し訳ない気もするし、やめたいと思っていても辞めずらいのが本音ですよね。
ただそんな中にも1日で退職された強者もいらっしゃるようです。

体験談

一日で辞めました…
正直、同じ介護職の同僚がかなり適当で、利用者さんに対する態度が本当に悪くて、本当に申し訳ないですけど、この職場にいたら頭がおかしくなると思いました。 1日目で、上司に退職する旨を伝えて辞めました。
(初任者研修・30代・5年目)

やめる理由も大切です。ただ、なんとなく雰囲気が自分と異なるであったり、気に食わない人がいた等、業務ではなく自分の気持ちがよくないからという理由で1日で退職は自分のためになりましせん。
1度やめてしまうとやめ癖がついてしまい、忍耐力がなくなってしまい、どこに行っても続けられなくなってしまうでしょう。

離職しない介護士の職場を探すには

自分に合う職場を見つけられていないため、離職を考えてしまう人がとても多いです。
では、自分に合う職場を見つけるにはどうしたらいいのでしょうか?

実は、好条件の求人は未公開になっていることが多いということを知っていますか?

人気なため、応募が殺到してしまうためです。

また、非公開求人というのは、転職サイトに登録しないと紹介してもらえない場合が多く、自力で探すのはとても大変です。
ですので、転職サイトに登録することで、今まで出会うことのなかった好条件の求人に出会うことができますよ。

また、転職サイトには、転職アドバイザーがいるため、転職前に施設の内情も知ることができます。人間関係で転職を考えている人は、気になっている施設があれば、転職アドバイザーに聞けば、その施設の人間関係は良好か確認することができます。
登録は無料なので、一度、登録してみるのをおすすめします。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる